ハワイに蚊はいない

みなさま、こんにちは♪

今回、新作で発表しました、蚊や虫をよせつけない素材で作った「はおりモノ」。

先日この製品の詳しい説明をメーカー担当者から教えてもらっているときに、入ったばかりのスタッフさんからこんな一言がありました。

「ハワイには蚊がいないからいいですよねー。」

コレ、ワタクシの友人も言っていたんですよね。ホノルルで新婚旅行した友人が。

いえいえ!いますから!蚊、フツーにいますから!キンチョーの夏ですから!!

\(*`∧´)/ イマスカラー!!

。。。スミマセン。トリミダシマシタ。

ただ、友人達が言っていることは、とてもよくわかるんです。

思い返せば、初めてホノルルに旅行に行ったとき、帰国後におんなじような事を思った記憶がありますね。

もしかしたら、皆さまの中にも、「ハワイには蚊がほとんいない。」という体験や記憶をお持ちの方もいらっしゃることと存じます。

コレ、実際、ホノルルの街中は蚊がかなり少ないようです。

確かにホテルでもビーチでも、まったく対策しなくても刺された記憶がゴザイマセン。

その理由は蚊の発生条件。

(・0・。) ホホーッ

蚊の幼生は、ご存じボウフラです。ボウフラは水たまりが生息地です。

つまり、高温多湿で池も沼も溜め水も多い日本は、圧倒的にボウフラが育ちやすいわけです。

反対に、ホノルルは降雨量、湿度ともに低めのステップ気候。

そのうえ街が観光地化により整備されているため、ボウフラの生息地が少ないんです。

それに、オアフ島で2011年に蚊からの感染による「デング熱」が発生した際、

ハワイ州衛生局がいろいろな対策を施したおかげもあるんだと思います。

そんなこんなで、日本人旅行者数の多いホノルル=ハワイという発想から、冒頭のスタッフさんのような認識が共通しているんだと思われます。

((φ( ̄Д ̄ ) メモシチャッタゼー

もっちろん、ハワイに蚊、います。デングだって発生しました。

特に山間部やハワイ島東部など、たくさんいます。

コンビニにも普通に売ってますしね、虫除けスプレーの類が。

さてさて、かなり新作の営業トークっぽい雰囲気まんてんになってしまいましたが(汗)、

防蚊&UV加工のトップスを着なくても、しっかり対策すれば大丈夫。

(*^-°)v オッケーダイジョーブ♪

外出するときは、極力、全身に虫よけスプレーをして、長ソデ長ズボン、もしくははおりモノを1枚ご準備なさってくださいね。

ということで、ワタクシとしては、今回の新作の売れ行き動向にドキドキな今日この頃です(笑)。

はい。キンチョーの夏です。(ウマいこと言った。。いや、言ってない。。。)

┏(ー_ー;)┓ シツレイイタシマシター

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です