ハワイで挙式

6月と言えばジューンブライド。

ん!? でも、日本の6月って梅雨でジメジメじゃないですか!?

わざわざ降水確率が一番高い時期に挙式しといて、
スピーチでは 「お足もとの悪いなか…」

これって矛盾してません?

??( ̄へ ̄|||) ??

はい。ご存じの方も多いとは思いますが、これはローマ神話のジュノ
という結婚を司る女神が由来なんですよね。ジュノ=ジューン=6月ってね。

また、ヨーロッパでは6月は一番晴れが多いことから、6月の結婚が
縁起が良いとされていて、それを梅雨時期の業績不振に悩んでいた
日本のホテル業界がうまく利用したんだとか!?

日本人って踊らされやすいですよねー。

(ノ^∇^)ノ☆ヾ(^∇^ヽ)踊らにゃソンソン♪

そして6月の結婚式と同じ位よく聞くものに、
「ハワイで挙式」ってのもありますよね。

私の知人でも、実に6組のカップルがハワイ挙式。
なんでそもそも「ハワイ」なんでしょう!?

調べた結果、以下のメリットがハワイ挙式者の共通理由のようです。
(◎。◎‐)フムフムフム

  • 7時間で行ける程良い距離の本格リゾート地である
  • だから近親者ならぎりぎり呼べる
  • 日本語が通じる
  • 旅費が安めなのでホテルや挙式に贅沢できる
  • もちろんそのまま新婚旅行を兼ねられる

どれもナットクはできるものの、何かもっと大きな決定的理由が
ありそうな気もするんですが…汗。

もし、ご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい!

f(^_^;) エヘヘ・・

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です