ハワイと天体観測

金星の太陽通過、東京はあいにくの天候で、残念ながら何にも見られませんでした(泣)

西日本の方々は見られたでしょうか?

時間帯も7時半~9時くらいと、通学通勤前のちょうどいいタイミングだったり
先日の金環日食で日食グラスを持っている割合が多かったりで
割と多くの方が観測されたようですね。

それにしても、最近、神秘的な天体事象が目白押しでしたよね。

冒頭にも書きましたが、金環日食、スーパームーン、金星太陽面通過、

と、こんな短期間に3つもの珍しい天体観測ができるのは歴史的にも稀なようです。

そうそう。天体観測といえば、ハワイが有名なのはご存知ですか!?

そこでクイズ。さて、天体観測で有名なハワイの地はどこでしょう??

チッ

チッ

チッ・・

ハイ!正解は

マウナケア山です!

よく旅行会社などで、天体観測ツアーが企画されているので、ご存知の方も多かったかもしれませんね。

マウナケアはハワイ島を構成する5つの火山のうちの1つで、標高4,205m。

冬になると山頂が真っ白な雪に覆われることから、マウナケア(ハワイ語で「白い山」)
と呼ばれるようになったそうです。

マウナケア山は知る人ぞ知る、世界最高の天体観測地。

年間を通して晴天率が非常に高いこと、空気がとても澄んでいること、
周囲に明かりがいっさい無いこと、などの好条件がすべて揃っているのがその理由。

その証拠に、世界11カ国の研究機関が合計13基の天文台を設置しています。
もちろんわが国も国立天文台ハワイ観測所として「すばる望遠鏡」を設置していますよ♪

ただし、ハワイ原住民と13基以上の天文台を設置しない、という取り決め
をしているそうで、今後新たに建設する場合は、既にあるものを取り壊して
からじゃないといけないんだそうです。

いかにも自然と自分たちの土地を愛するハワイらしいエピソードですね。

現地の知人曰く、マウナケア山から雲の中に沈んでいく燃えるようなサンセットと
その後の数多の星の天体観測は、人生観が変わるほどのおすすめだそうです。

ただ眺めているだけで、多くの人が自然と涙を流すんだそうですよ。。

ああ、死ぬまでに1度行ってみたいーー!

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です