ハワイアンタイム

Alo-ha!

♪♪ (´・∀・`*)(´・∀・`*) ♪♪

ついこのあいだ新年を迎えたかと思ったら、もう1月が終わろうとしています。

時がたつのってほんっとに早いですよねー。

“o(-_-;*) トシノセイカシラ…

まだまだちっちゃかった姪っ子が成人式をむかえたり、親の老いを感じるようになったり

ワタクシのお肌が尋常じゃなく乾燥するようになったり(汗)

自分の身の回りでも、時の経過を痛切に感じることが多くなってきた気がします。

一日や一週間が始まって終わるのも、ほんっとに早いですよね(^^;)。

まさに「 光陰矢のごとし 」。「Time flies like an arrow.」です。

φ( ̄ー ̄ ) タイムフライズ…

でもでも。

ハワイにいる時って、東京にいる時よりも断然、時間の経過が遅かった、というか、

時間の流れがゆーっくりだったように思うんですよ。はい。

これ、まさに、「 ハワイアンタイム 」のお陰なのかもしれません。

ハワイアンタイム。そう、ハワイの方はみんな、時間感覚がゆーっくりなんですよね。

ノースショアなんかだと、ショップの開店時間の表記が「10時~11時」なんてのもザラ。

「波の状態がいい日はランチの後に開店します」という看板も見たことがあります(笑)

ヾ(@°▽°@)ノ アハ、アハハハ、、

バスや電車が定刻どおり来ないなんてのもフツーのこと。

お店で待たされたって、頼んだものが言われた時間に来なくたって、イライラ怒る人は少ないんです。

大勢で待ち合わせをすれば、時間前に来る人、5分遅れの人、30分遅れの人、と

バラバラとゆーっくり集合する感じ。

それでも、待たされている、という感覚よりも仲間とお話する時間をもらえた、という認識なのか

おしゃべりやら読書やら楽しみながら過ごしている人がほとんど。

現地の友人にそのハナシをすると、時間にルーズ、という感覚ではなくて

「時間という概念が存在しない、というかちょっと薄い」感じなんだそうです。

w( ̄▽ ̄;)w ジカンノガイネンガナイ!?

「分単位」で考えることは殆どなく、クォーター(15分)がひとかたまりな感じ、とも言っていました。

もちろん、ハワイ人全員がそうなわけではなくて、あくまでも全体的な雰囲気、ですが。

大自然とともに暮らしているハワイならではのものなのかもしれませんが、

日本人ももう少しおおらかな時間の流れの中で生きていたいなあ、と思う今日この頃です。

あ!ハワイから昨日入荷予定のアノ商品、届いてない!ていうか連絡すらない!

ってことも多くって、ララフラとしても困ったりすることも多いのですが(^^;)

(o>ω<o)(o>ω<o) ソレハコマルノヨー!!

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です