パレオの秘密。

みなさま、ALOHA♪

昨日の春の嵐が吹いてから、一気に初夏モードに突入しましたねー♪

夏物のバッグやアパレルも到着しており、フラ界隈もいよいよシーズン入り。

ゴールデンウィークにむけての準備もとどこおりなく進めたいですよね♪

☆ヽ((●^∀^●))ノ☆

今日は、年始に現地にオーダーしておりました完売ショートパレオが到着して参りました。

とっても綺麗に染めあがってます♪

このパレオ、実はかなりこだわってオーダーしております。

それは、染め方。

最近では、すべて一律な出来栄えに仕上がるよう、手染めに似せたプリントなんかも安く出回ったりしておりますが

やっぱり「 ホンモノ 」にこだわりたいのです!

その染め方とはなにかと言いますと、いわゆる「 ろうけつ染め 」

とっても手間ヒマがかかります。熟練した職人さんならではの技術です。

だから、弊店が発注してから完成までに数ヶ月かかります。

なぜ、そんなに手間ヒマがかかるかっていうと、こんな手順。

(・0・。) (・0・。) ホオホオ

(1) 手描きで下描きを描く

(2) ロウで下描きをなぞるようにしてデザインのアウトラインを作る

(3) 色が混ざらぬよう特殊な染料をつかって生地に色をつけていく

(4) 一色染め終わるごとに熱湯で洗ってロウを溶かし、天日で乾かす

(5) これを配色、グラデーション、濃淡にあわせて何度も繰りかえす

(6) 色止めの薬をつけて冷水で何度も洗う。これにより色落ちしなくなります。

(7) 最後にもう一度太陽にあててしっかりと天日で乾かす

これらを「全て」手作業で!

w( ̄Д ̄;)w テ、テサギョウデ、、

特に、(4)の工程では、雨季と乾季などの天候に大きく左右されるうえに

湿度や気温、日当たりなどの微妙な環境の変化が、仕上がりに表れるんです。

でも逆に言えば、それこそが手作りパレオのオンリーワンな「 ステキな価値 」なんです♪

・:*(〃∇〃人)*:・ステキー!

工場でベルトコンベアに流れて作られるものは寸分違わず同じ製品になるけれど

やっぱり、作った人の温もりを感じるホンモノが欲しい。

ホンモノだからこそ、長く愛用したい大好きな「 私の1枚 」に仕上がっていくものなんだと思います。

.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪ワタシノ♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

↓↓↓ 手染めパレオ一覧 ↓↓↓

http://www.lalahula.net/tahitian/pareo/

初夏にぴったりなパレオ、ご高覧くださいませ♪

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です