子犬のその後

子犬はみんなどうなったのー!?

すみましえん。。。

 

5匹ともすくすくと育ち、うち2匹は無事に新しい家族のもとに巣立って行きました。

でも、幸い皆さんご近所なのでさっそく里帰りして、兄弟同士じゃれあって遊んでいる姿を見ると、やはり近所のブリーダーさんからワンコをもらうというスタイルが一番理にかなっているし、みんながHAPPYだなあと実感しています。

私は人間の世話は苦手なのに、犬の世話はたとえ何匹いても、苦にならない。

旦那様にもやはり前世は犬だったに違いないと断言される始末。

獣医を諦め、WWFや盲導犬協会などでどうぶつ保護活動に没頭した中高時代。

其の後オーストラリアで犬の保護施設や自然保護区でアルバイトをさせてもらって

いつかは自分で保護活動がしたいと思っていました。

でも、今は不幸な犬を保護する活動よりも、正しい犬の供給のされ方が日本に浸透するために

正しいブリーディングのありかたを実践して、結果的に不幸な犬をゼロにしていきたいと願っています。

ちなみに休み明けにはアロマ教室も再開していくので、しばしおまちを。。。

今、在庫入れ替えのため、AROMAグッズのシークレット半額セールやってます。

メンバーの方今がチャンスですのでお早めにー!仕入れ値割れしておりますので(汗)

 


2 thoughts on “子犬のその後

  1. babyわんこがいつの間にか、おっきくなってますねぇ♪かわいすぎるっ!ワンちゃんも、抱っこしてるお子も♪

    ロコロコさんみたいな考え方の人が増えたらワンちゃん幸せ☆ ホント尊敬してます!

    • ほんとー❤
      わんこの成長は毎日一緒にいても、おおきくなったなあってわかるスピードですよね。
      妊娠期間も人間の5分の一。逆に言うと5倍のスピードで妊娠期間を見守れる。
      ろこばあば冥利に尽きますー。
      本当に朝起きて、毎日、しぬほど喜んでくれるわんこの純粋さ。不幸なワンコなどこの世からなくなりますように。。。ゆうゆうさん、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です