ハロウィンハワイ

みなさま、こんにちは。

去る10/31。日本でも、渋谷を筆頭に盛り上がりましたね~、ハロウィン♪

年々盛り上がりが増している日本のハロウィンも、カレンダーが土曜日だったこともあってか

今年は例年にないほどのレベルだったように思います。

血だらけペイントの団体や魔女のグループが電車の改札から乗ってくるのにも慣れましたね~。

w( ▼o▼ )w チダラケ!!

お歳を召した方は、あからさまに目をギョッと見張っていらっしゃいましたけど^^;

お読みいただいている方の中には、ハワイ現地のハロウィンを経験された方もいらっしゃるかもしれませねー。

(´・∀・`*)(´・∀・`*) イイナ~

ワタクシは残念ながら未経験なのですが、いろいろな方に聞いてみると、やっぱり日本とハワイとではその様相もビミョーに違うらしいんですね。

イチバンの違い、、ってなんだと思われますか!?

“o(-_-;*) ナンダロウ…

それは、参加者の年齢層なんだそうです。

日本ではある種のパーティーイベント、コスプレイベントみたいな盛り上がり方な為か、

やっぱり若者が圧倒的多数なんですよねー。

あれ?本来は子供たちのためのもののような。。。^^;

(o>ω<o)(o>ω<o) ソレヲイワナイデー

その点、ハワイでは、赤ちゃんから杖をついたお年寄りまで、ほんっとに色んな年齢層のかたが思い思いの仮装を楽しんでいらっしゃるんですよね。

そして、2つめの違いは、コンテスト。

ハワイでは仮装行列が大通りをねり歩くだけでなく、あちこちでコンテストが行われているんです。

誰が一番ホットなハロウィン仮装か!みんなが受賞を狙いながら衣装を決めてるんですねー。

( ̄^ ̄)( ̄^ ̄) ワタクシガイチバンヨッ!!

そして3つめの違いは、、セクシーなところ!

(ノ ̄□ ̄)ノ セ、セクシー!?

あ、決して日本人がセクシーじゃないってワケではなく、ハワイは露出も結構すごいんですよねー。

これはもう気温、土地柄、文化、いろんなものが結びついてのものなので仕方ないですよね。

東京の10月末にビキニで3時間歩いたら、救急車来ちゃいそうですもの。。

女性の体型も先天的にグラマーですし、日頃から肌も露出しなれてらっしゃるし(汗)

あー、いつか行きたいなー!ハワイのハロウィン♪

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

ハワイでハロウィン

ケルト人の魔よけ儀式が由来のハロウィンは、ケルト系キリスト教がカトリックに変わる際

11月1日を諸聖人の日と決め、その前日を「All Hallows(聖人の日)」のeveの

「Hallows eve」と呼び、それが訛って「Halloween」になったと言います。

φ(・_・”)メモメモー

皆さまはハロウィンに何かなさいますか?

ワタクシはこれまで、町で行うハロウィン行事に子供たちと参加して大量のお菓子を

せしめていたのですが(汗)、今年は子供が大きくなってきたのもあり、サボってしまいました。

σ(^_^;)オサボリ、、

それにしても、年々日本のハロウィン文化は盛り上がってきている感じがありますよねー。

どんな宗教もどんな文化も全部受け入れてしまう包容力はさすが日本、って感じです。

もちろん、ハワイでもハロウィンのイベントは盛んに行われています。

ショッピングセンターでお菓子のプレゼントなど子供向けのイベントを催すので

子供たちが盛り上がるのは当然なのですが、驚くのはオトナたちの数!

w( ̄Д ̄;)wワオッ!

ワイキキのカラカウア通りなんて、当日の夜は歩くのもままならないほどの人であふれかえります。

そのほとんどがオトナ!定番の死神やかぼちゃ、ガイコツにディズニーに動物、、、

中には本格的特殊メイクで血だらけの人や、映画リングの「貞子」なんてのもありました(怖!)

。。゛(ノ><)ゝヒイイーッ

もう街全体が大きな大きなお化け屋敷ってカンジです。

こういうお祭りごと、ハワイの人たちってホントに大好きなんですよねー。

もちろん仮装のまま深夜まで上を下への大騒ぎ。ただし、夜が更けるにつれ子供たちの数は少なくなり、

やがて酔っぱらった大人たちばかりのヘンテコな集団に街が支配されます(苦笑)

あれー?本来、子供たちを楽しませるイベントじゃありませんでしたっけ!?

まあ、そこはお祭りごと、ということでツッこんじゃいけないんでしょうけどね(笑)

とはいえ、ハロウィン時期のハワイはこんな感じで街で見知らぬ人とたくさんおしゃべりしたり

お酒を飲んだり仮装を褒めあったりしてすぐに仲良くなれちゃうし、

それに何より旅費も比較的安い時期なので、意外とオススメなんですよ!

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ”

Trick!!(さらに大きい声で)

ハロウィン特別プレゼント企画開催しちゃいました!

去る10/31、ハロウィン当日は、みなさまどのように過ごされましたでしょうか?

ララフラでは、メールマガジンでもお送りさせていただきましたとおり、

メルマガ会員様限定の「ハロウィン特別企画」を当日限定で開催させて頂きました♪

当日中にご注文いただいた会員様「全員に」、「ご購入金額にかかわらず」

ララフラ非売品、フラハワイマグネットメモパッドをプレゼントさせて頂きました~!

これ、フラハワイ店舗でも大人気で、カベや冷蔵庫にペタッと貼るだけで

お部屋がハワイアンになって、メモれて便利なアイテムなんです。

ご注文いただいた皆さま、たいへんありがとうございました♪

今後も、こういった「スポット企画」を会員様限定で開催してまいりますので、

どうぞよろしくチェックの程、お願い致します!

さてさて、ハロウィンって、ようやく日本にも少しずつ定着してきた感がありますよね。

うちの子供たちも、仮装して(あ、もちろん衣装は100均でそろえましたっ汗)

近所の子供たちと街中をねり歩いては

「Trick or Treat!」

のかけ声で、お菓子をもらいまくっておりました(笑)

おもしろかったのが、うちの母と近所の子供たちとのやりとり。

————————————
子供たち:「Trick or Treat!」

母   :「Trick!」

子供たち: キョトン・・。しばし、沈黙。そして、再トライ。

子供たち:「Trick or Treat!」

母   :「Trick!!」(さらに大きい声で)
————————————

結局、両者のコミュニケーションは成立せず(笑)、母は爆笑しながらお菓子をふるまったのでした。。

たしかに、「Trick or Treat!」は「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!」の意味です。

だから、母はイタズラ心が働いて「そんならいたずらしてみろ!」と返したつもりだったんでしょう。

フツーのオトナは言葉の意味なんか置いといて「Happy Halloween!」と返答して、お菓子をあげるものですよね(汗)

子供たちに「いたずらしてみろっ!」と言いながら、その実、もうじき70歳になる母が子供たちにイタズラした

という、ワタクシにとっては何とも微笑ましくもあったハロウィンの一幕だったのでした♪

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ