ハワイの新学期

4月も半ばを過ぎ、各学校も新学期が始まりましたねー。

我が家も2人のチビが毎日ソワソワしながら小学校に通学しています。

とりわけ、次女は新1年生♪ 慣れないランドセルを背負って、幼稚園の頃

とはまったく勝手が違う雰囲気にワクワクドキドキしながら、お姉ちゃんに

手を繋いでもらって通学を始めています♪

日本では4月はスタートの季節。

これは四季がある日本の風土も大きく影響しているのかもしれませんね。

草木が芽吹き桜が開花する時期を、新しい生活の区切りとするのは自然な発想なのかも知れません。

だからと言ってはなんですが、季節感の違うハワイでは、スタートは4月ではないんです。

よく知られているようにアメリカの新学期は9月からですよね。

6月に終わって3ヶ月間の長~い夏休み(親にとっては地獄の。。汗。。)
(((p(>o<)q)))
を終えて9月から新学年。

もともと、ハワイもこのアメリカ本土の風習にならって、6月終わりの9月スタート、というのが一般的でした。

ところが、「3ヶ月もある夏休みは長すぎて子供の学業に影響する」
という意見が多くなってきて、「イヤー・ラウンド・システム」という、
夏休みを短くする新しいシステムが始まったんです。

確かにごもっともです。
ワタクシなんて3ヶ月休んだら仕事に復帰するのに、もう3ヶ月かかる自信がありますよ(笑)
1年の半分が、使い物にならなくなっちゃいます(汗)

(゜ ρ ゜ )ボケボケ~

その結果、新学期は7月末か8月はじめに始まり、
それから翌年の6月第1週までの間を4つの学期に分けることに。

そしてそれぞれの間に「秋休み」「冬休み」「春休み」を入れることで
年間の休日数を変えることなく夏休みが短くなったんです。

うーーん、それにしてもなんだか休み多くありません??
春夏秋冬全シーズンに長期休暇があって、学業に影響はでないのでしょうか?

あ、ただ単にウラヤマシくて妬んでるだけです。ハイ。。。(笑)

σ(^∇^;)ははー

ところで。おもしろい、というか実にハワイらしいのがこの制度の普及の仕方。

なんと、全ての公立学校が一斉にこのシステムを採用したわけではなく、
各学校の選択にゆだねられているんだとか!?

その結果、7月始まりの学校があったり、9月始まりの学校があったり。

もっとスゴイのは、「学年の分かれ方」すらも学校(学区)によって違うんです!

つまり、公立小学校でも、6年生まである学校と、5年生までしかない学校があったりするんです!!

同じ年に生まれた12歳でも、行く学校によって小学生だったり中学生だったり。

(@@;)ぱちくり

いやー、この自由さ、日本では到底考えられませんよねーー(笑)

やっぱりハワイのおおらかな気候と風土に育まれると、ここまで自由なライフスタイルになるんでしょうかねー。

ああ、はやくハワイに移住したいものです♪

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

初雪、皆さんはどのように楽しまれましたか?

雪国の皆さんにとってはきっと日常的な光景なのだと思いますが、
弊社のある東京では少しでも雪がチラつくだけで、街が明らかに浮き足だちます(笑)

女子はもちろん、立ち飲み屋のおじさん達までも、なんだかちょっと気分良さげ。

o(^O^*=*^O^)o ワクワク

そして、こういうシチュエーションのほとんどのオチが、翌朝、交通機関が

乱れに乱れ、通勤の足どめを喰らうって事態なんですよね。。

はい、わたくしもしっかり電車の中で1時間半閉じ込められました(汗)

( ̄▽ ̄|||)

さてさて、ところで。

雪。ハワイでは降るんでしょうか!?

…正解は…

はい、降ります!

\(●o○;)ノ エーッ!

ハワイのイメージって年中25℃以上の常夏ですよね。

もちろん、一般的に人気なハワイの観光地はそうなんです。

雨季や乾季の違いはあっても、なんだかんだ言って常夏。大抵の場所ならTシャツでOKですよね。

ところが、ハワイって奥が深いんですよねー。

実はハワイ島には標高4000mを超える山が2つもあるんですっ!

そう。富士山より高い!!

このマウナロア山とマウナケア山ではスキーもできちゃうんですって!

w( ̄△ ̄;)wス、スキー!?

そしてワタクシが一番おどろいた事実が、

ハワイ島は、この地球上に存在する13の気候帯のうち

北極気候とサハラ気候を除く11の気候帯を全てもっている、という事実!

すごいですよねー! ハワイが世界の気候の縮図だったなんて!

同じ日に、スキーと海水浴を両方楽しめちゃうなんて、

ハワイって本っ当に「神秘に満ちあふれた島」なんですねー!

ヘ(◎ ◎)ノ オオッ!

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

ハワイの月

先日の中秋の名月、皆さんご覧になりましたか!?

東京は天候にも恵まれ、それはそれは美しく荘厳な満月でした。
皆さんの地域ではどのような月が皆さんを照らしてくれたのでしょう?

ハワイ中毒な私は、こういう時、どうしても考えてしまうんですよねぇ。。

「ハワイの満月って、日本とは違うんだろうなあ。」って(笑)。

φ( ̄ー ̄ )

はい。調べますよ。こういう時ワタシは。

何事もハワイに繋げようと考えてますからね。blogのネタも常に探してますしね(笑)

調べてて気づいちゃいました。

…ハワイのお月さま、日本のお月さまとおんなじなんですよね(笑)

( ̄ロ ̄|||)

そりゃあそうです、月と太陽は万国共通の唯一物ですものね、、

日本は三日月だけどハワイは満月、なんて事はあり得ないわけです。汗。

ただ、やっぱり「見え方」は違うらしいです!

(o(^-^)o)

まず、街灯が少ないハワイでは、とにかく月の光が明るい!

だから満月の夜の色は、「黒」ではなく、「蒼」なんです。

\(◎o◎)/ナルホド

月が夜空を蒼く照らし、木や草花、街や家、そして自分自身をしっとりと照らしてくれます。

その月光おかげで、自分の影もくっきりと見えるほど。

なんだか幻想的ですね♪

ちなみにアメリカでは五穀豊穣の思いを込めハーベストムーンと呼ぶんだそうで。

ちなみにちなみに。ハワイの満月に向かってお財布を振ると、金運がアップする、なんて噂もあるそうですよ。

これは円高のうちに満月のハワイに乗り込む価値アリですねー
( ̄ー ̄) ニヤリ

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ