ハワイの桜

街は自粛ムードがただよっていますが、自然はしっかり時を刻むもの。

公園や街路の桜は満開まっさかりですね。

生命を謳歌するように咲き乱れ、そして荘厳に散っていく桜の花を見ていると、
限りある生命を一生懸命生きなくちゃ!って思います。

さてさて。

そんな桜が、意外や意外、バラ科なのは有名なお話ですね。
(^- °*)

日本では数百万年前から自生していると言われ、日本の文化や生活に
深く根ざしていることから日本の象徴のような花ですよね。

これって日本固有の花?

ハワイにはないの?

なんてギモンが湧いてきたので調べちゃいました♪

調べてびっくり。
( ̄0 ̄;

ハワイでも桜はしっかり存在するんだそうです。

ただし、ハワイの桜は自生のものではなく、日本、それも沖縄から
持ち込まれたものだとか。

ここでも日本とハワイの深ーいつながりがあったんですねぇ。

( ´ー`)なるほどー

しかも、日本で一般的なソメイヨシノではなく、
寒緋桜(沖縄桜)と呼ばれる種類で、その名のとおり沖縄地方では
よく見られる種類で1月~2月に咲くんだそうです。

φ( ̄ー ̄ )メモメモ

そしてなんと。オアフ島のワヒアワ、ハワイ島のワイメアでは、
毎年2月5日に「 サクラ祭り(Cherry Blossom Festival) 」 が開かれるそうですよ!

と言っても、そのほとんどが日系人の個人宅などに植えられているそうで、
「サクラ祭り」とはいうものの、日本の花見のようなものではなく、

街のサクラの咲いているお宅をめぐるトロリーが運行されて、
それに乗ってあちこちの桜を見て回る、というものなんだそうです。

国が違えば、お花見の仕方もこんなに違うなんて、
ちょっとびっくりですね。

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

ハワイの冬

最近寒いですね~

{{(>_<)}} ブルブル... 東京でも一昨日はけっこうな量の雪が降りましたが、雪を見ていてふと友人のハワイ人シンガーが 「日本は四季があって素晴らしい」 と言っていたのを思い出しました。 ハワイは常夏の楽園と言われますが、きちんと冬も存在します。 しかし、冬と言っても最高気温が27度、最低気温が20度みたいな感じで… (@ ̄□ ̄@;)アッタカイ!! 日本人の感覚からすれば十分に「夏」なわけでございます。 それよりも大きな季節の変化と言えば、雨季と乾季。 ハワイの冬は、この雨季にどっぷりとハマっているので、雨量が乾季の3倍くらいに跳ね上がります。 とは言っても、日本のように降りっぱなしの雨ではなく、断続的なシャワーが一日に何回か訪れる程度。 だから、現地の方はほとんど傘を使わないんだそうですよ。 確かに、現地の交通手段はほとんどが車ですし、傘、いりませんよね。 そしてそして、そんな冬の思わぬ副産物が… そう、『 虹 』。 ( ̄0 ̄;オーッ! 「レインボーアイランド」と呼ばれる理由でもあるこの虹。 雨季の冬になると、かなり頻繁にお目見えし、時にはダブルの虹に出会えることもあるんだとか。いやはやうらやましい限りです♪ ほかにも、冬でも暖かいハワイの海にはアラスカ沖からザトウクジラの大群が寒さから逃げてくるので、「ホエールウォッチング」真っ盛り。 この時期の遭遇率はかなり高いそうですよ♪ 冬のハワイ、意外と狙い目かもしれませんネッ (^- °*)♪ MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

秋とハワイと Do the HULA!

今回は… 「秋とハワイと Do the HULA!」

って「部屋とワイシャツと私」的なタイトルですが、いたってマジメです。笑。

まだ数える程しかハワイに行ったことのない私ですが、ハワイは一年中「夏!」なんだと昨日まで思っていました。

しかし! ハワイ人の友人曰く。

「ハワイに四季は無いと思われがちだけど、ハワイで暮らしていると確かに四季は存在するんだ。

もちろん日本のように明確ではないけれど、広がる空の見え方や、肌を射す太陽の光、風の中に、現地住人は微妙な変化を感じとっているんだよ。

僕は、大きく広がる青空がちょっと白っぽくなってくると、毎年、秋の訪れを感じ取るんだ。」

…ワオ!! ハワイアンなお仕事に従事していながらお恥ずかしい限り。36歳にして初めて知ったワタクシでした。。

そんな現地では10月~11月の秋シーズンは、ホイケ(発表会)やコンペティション、フラショーが各地で目白押しの「フラの季節」なんだそう。

確かに秋は踊るには心地よい最高の条件が整ってますよね。

日本も負けてられません。

みんなで Do the HULA ! この秋はいい汗かいて楽しく踊りましょー!(*^▽^*)o

MAHALO!