稲刈りをしてきました!

稲刈りをしてきました。あ、すみません、ハワイではなく日本です。千葉です、ハイ。

(^▽^;;

ひょんなきっかけから、母と娘をつれて日帰り稲刈り体験ツアーに。

はずかしながら、きちんとした稲刈りはこの歳にして初体験。実は子供たち以上にドキドキワクワクしていました♪

高速に乗ること1時間。イメージ通りの水田風景が広がる場所へ着くと、

早速全員が長靴や作業用の足袋にはきかえ、いざ出陣!

いやー美しいんですねー、稲って。その貴重さを神様が教えてくれるかのような黄金色は見ていてうっとりするくらい。

しかし!!観光客気どりのワタクシたちの考えの甘さに気付かされたのはそこからの収穫作業。

体験、というネーミングをナメテいました、完全に。。

(;><)アチャ~

ひととおりのやり方を教わってからというもの、鎌を片手に延々6時間、中腰で作業を続けたのでした…。

実際、「体験」で済んだのは子供たちだけ。

1時間ほど稲刈りを体験すると、昆虫博士のようなおじさまに連れられて森や畑の中に虫取り&植物採取へ。

軽トラックの荷台に乗せられてデコボコ道を走ったり、それはもう楽しかったようです♪

ああ、年齢詐称して子供たちのほうに参加すればよかった~

(;´Д`)=3 ヒョエー

いえいえ、そう思ったのも束の間、その後の食事とビール(汗)の美味しいこと!!

収穫労働のあとの食事も格別。自然のめぐみと農家の方々の日々のお仕事に心から感謝した1日だったのでした。

さてさて、ハワイにも、もちろんお米はありますよね。ロコモコが準主食のようになっているわけですから。

ただし種類はカリフォルニア米が主流のようです。ハワイに水田はありますが、稲の水田はごくわずか。

ほとんんどがハワイの主食タロ芋の水田です。確かノ-スショアのあたりにもありましたよね。

ところが、つい19世紀末頃には、なんとワイキキは広大な稲作水田だったというではないですか!?

w( ▼o▼ )w ナントッ!!

ワイキキとは「湧く水」が語源。水田には適しているんですねー。

しかし、ハワイ王朝の滅亡とともに徐々にいまのような風景へと変遷をとげたんだそうです。

そう思うと、次回ハワイに行ったときに食べるであろうお米も、実に感慨深いものになりますよね~。

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

ホノルルマラソン

今年も無事終了しましたね~、ホノルルマラソン。

はい?ワタクシですか?

( ̄△ ̄;)w

あ、挑戦する気はゼロなんですけど(笑)、やっぱり大好きなハワイと
日本の架け橋的な一大イベントですから、毎年気になるんですね。

今年は12/11(日)。

アラモアナ大通りからスタートするのは、なんと午前5時!!

東京マラソンのように抽選もなく、参加費用を所定の方法で納めれば

7歳以上ならみんな参加できるんですね。

だからでしょうか、どこかお気楽な、仮装イベントにも似たゆるーい印象

があります。

(゜ ρ ゜ )アルアル

しかーし!ホノルルマラソンは列記とした国際大会なんです!

あ、でも、ハワイは
「気温が高い」
「土地柄、風が強い」
「山がありアップダウンが激しい」

という3大悪条件が揃っているため、「決して世界記録が出ない大会」という別名もあるんだそうですよ。。

\(;o;\)アチャー

このホノルルマラソン、歴史は古く、1973年に地元のジョギング愛好家百数十名で行われ、それ以来、回を重ねるごとにどんどん参加者が増え、
現在では23000人にものぼるんだそうです。

ただ、ちょっとオドロキなのが、、、

そのうち、「 6割が日本人 」なんだそうです。

(@ ̄□ ̄@;)!

しかーも。

公式スポンサーはナイキ以外すべて日本企業!

Σ( ̄ロ ̄|||)!!

コレ、もう既に日本のイベントと言っても言い過ぎではないですよね~。

こういう話を聞くと、ああ、やっぱり日本とハワイは縁が強いんだなあ、と

ちょっと嬉しくなったりもするワタクシなのですが。

最後にもう1つ。

参加した人のうち約9割が完走するというのもこの大会の大きな特徴。

ただ。

もう40年近く開催されていて、未だ日本人の男性優勝者は1人もいないんだそうです。涙。

ガンバレ! ニッポン男児!

ヾ(^^ゞ))..( シ^^)ツ_フレーフレー

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

12月のイベント in Hawaii

さあ、いよいよ暦は12月。

クリスマスに年越しにと文字通り「師走」な賑わいの12月ですが

皆さん、ご予定はたっていらっしゃいますか!?

きっと、クリスマスイベントやパーティー、忘年会に年末休暇と
楽しいことが目白押しのことと思います♪

さて。そう。ハワイもやっぱりこの時期、盛り上がるんですかねえ!?

読者の方々にはハワイによく行かれる方も多いと思いますが

年末年始は混んでたり高かったりでなかなか行けないものですよね。

はい、そこで調べました!

答えは・・・もちろん。

大盛り上がりでした!

クリスマス・シーズンの幕開けを告げる大人気イベント
「ホノルル・シティ・ライツ点灯式」 を皮切りに、

市庁舎クリスマス・ツリー点灯式や、エレクトリック・ライト・パレード、
コンサートなどなど12/3あたりからお祭り騒ぎの様相に。

そして、12/11には、かの有名なホノルルマラソン。
これはオアフ島挙げての一大イベントですね。

その後12/24までは各地のショッピンセンターがクリスマスセールで大盛況に。
12/26からはアフター・クリスマス・セールに突入♪

そしてそして。

12/31にはニューイヤー・イヴ花火大会。

いやー、12月は、ハワイも日本に負けず劣らず大盛り上がりな1ヶ月なんですねえ♪

あ、そうそう。こんな1ヶ月間大賑わいなハワイですが、1日だけ、静かになる日があるんだそうです。

そう。

クリスマスの当日。

アメリカではイブの夜に家族や親戚、友人が集まって豪華な食卓を囲み、
クリスマス当日は、静かにゆっくりと過ごすのが伝統的な習慣なんですね。

そう言われてみると、これ、日本のなにかに似てませんか!?

はい、お正月です。

日本でも、12/31まではドタバタと賑わいますが、元旦になると
街中になんとも言えない静けさが漂って、清々しい空気になりますよね。

日本でもハワイでも、キチンと静と動のメリハリがあるもんなんですね~。

あ、そうそう。ララフラも年末に向けて企画が目白押し。
噂の「福袋」も、着々と詳細が決定して参りましたよー♪

詳しくはまた後ほど…(笑)

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ