実は、いりません。

今日の東京は快晴!最高気温30度超え、あっついですねー。

暦も7月に入り、周りではちらほら子供の夏休みにあわせてハワイ旅行の計画が聞こえてきました。

(´ρ`*)ウラヤマシーー

そこで今回は、一般的な旅行荷物以外でハワイ旅行に必需な荷物をご紹介いたしますっ!

ハワイ行き熟練の先輩方も、この機会に是非再チェックなさってくださいね♪

φ( ̄ー ̄ )メモメモー

●パスポート&コピー、免許証(日本の)、クレジットカード、持ち歩き用バッグ●

パスポートは何かの時に一番心強い身分証明になります。万一紛失した場合のことも考えて、コピーも必携。

タクシーやバスもあるけれど、満喫するならレンタカーで回りたいところ。

日本の免許証でレンタカーを借りられますのでご安心ください。

また、ハワイは完全なカード社会なので安心できるクレジットカードを1枚、必携しましょう。

持ち歩き用バッグは大小複数あるとベンリ。オススメはこちらです↓(汗)

( フララニジップミニトート )
http://www.lalahula.net/bag/hulalani/zip-mini/?mm20140702

●サンダル、サングラス、日焼け止め、アフターローション、医薬品●

水着もそうですが、ビーチやプールに行くなら上記は必須。

日焼けのアフターローションは、忘れがちですがかなり活躍してくれるのでお忘れなく。
また、医療機関もドラッグストアも日本とは勝手が違うので、想定しうる医薬品はぜひ持参しましょう!

続いて、あるとベンリな細かい品々をご紹介します!

<o( ̄^ ̄)o>エッヘン

●携帯電話、ドル用財布、ボールペン、箸、除菌ウェット、ジップロック(圧縮袋)●

ドル紙幣やコインは気付かぬうちにお財布を占領します。盗難対策としてもおすすめ。

ジップロックはビーチでの携帯電話の防水保管用としてだけでなく、衣類の荷物を小さくするのにとってもオススメ。

特に帰りはお土産のTシャツなどかさばる衣類が盛りだくさん。

空気を抜いて圧縮するだけで、グーンと買い物の量が増やせますよ!

さて最後に、特に初ハワイ旅行の方がご心配されるけど、実は、いらないもの↓

σ(o´・Å・`o)イラナイノ?

●国際免許証、ビザ、トラベラーズチェック、折りたたみ傘、ドレスシャツ●

そう、ハワイは日本の運転免許証でOK。アメリカ本土では国際免許証が必要なんですけどね。
そういう意味でもハワイと日本って友好関係なんですねー。もちろん90日以内ならビザも不要。

トラベラーズチェックは海外旅行の必需品、みたいなイメージの方も年代によっては多くいらっしゃいます。

でも、逆に偽造品を疑う店があったり、お釣りがないからと断られたりすることも。

実際は、クレジットカードと適量の現金、の組み合わせが一番ベンリです。

ヽ((◎д◎ ))ゝソウダッタノカ、、

また、ハワイは突然雨が降ります。でも、すぐやみます(笑)。現地の方はほとんど傘を使いません。
荷物もかなりかさばりますのでこれは割愛してもOKだと思いますよ!

最後に、ドレスシャツ(ドレス)。ドレスコードのあるレストランを予約していなければ、これらも不要。
実際はアロハシャツやポロシャツでもOKな場合が多いですね。襟がついていればOK、ということなんだと思います(笑)

それよりむしろ、冷房対策に羽織れる薄い上着を1枚必携されることをおすすめしますっ!

今夏、ハワイに行かれるご予定の方、是非ステキなご旅行になさってくださいね♪

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

ハワイとアイフォン

冒頭にも書きましたが、アップルのスティーブジョブスさんがお亡くなりになられました。

アイフォンやアイポッドのユーザーとしてだけでなく、彼の作った製品は
まるでドラえもんのポケットから出てきた道具のようで、私たちの生活に
たくさんの彩りと飛躍的な向上をもたらしてくれました。

こういう時、当然のように私の頭は反応してしまうんですね。

そう。「ハワイでもアイフォンって人気なのかなー?」って。

?c(°.°*)

はいはい。調べましたとも。

((φ( ̄ー ̄ )

結果は、やっぱりハワイでもアイフォンはかなりの人気のようですねー♪

ホノルル市内だけでアップルストアが3店舗もあるっていうのが、よく物語っています。

そして何より、一番よくわかったのが、

「もはやハワイ旅行にスマートフォンは欠かせない」ってこと!

主要なホテルはほぼ全てアクセス環境が整っているようですし、街中でも
スターバックスなど、WI-FIが使えるスポットもかなり増えてきているようです。

旅行者にとって、アイフォン(スマートフォン)の何が便利かって、
その最たるものが、なんといっても 『 アプリ 』 なんです!

(°∇^d) アプリッ!!

旅行者向けのハワイ地図のアプリや、英語辞書アプリ、旅行ガイドのアプリ
はもちろん、両替計算アプリ、さらには英会話の発音が心配な人向けに
日本語入力をすると英語に訳して発声してくれるアプリまで。。

これじゃあツアーガイド要らずですよね。

そしてそれを強力にバックアップするのが通信プラン。

海外パケットし放題ってプランがあるようで、料金を気にせずにガンガン使えます。

\(◎o◎)/オオー!

さらに、アイフォンは持ってないけどそんなに便利なら使いたい、という方の為に
現地にはアイフォンのレンタル会社まであって滞在期間中だけ日割り計算で借りられるんだとか。

ご心配なく。もちろん日本語で対応してくれるスタッフも揃っているそうです。

なにやらアップルの営業マンのようになってしまいましたが(苦笑)
ジョブスさんのご冥福をお祈りしつつ、私たちのハワイライフまで変えてくれた彼の偉大さを思い知る秋の日なのでした。。

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

ハワイで日焼け

暦は大暑を過ぎ、一年で一番暑いシーズンに突入しましたね。

これからの時期、夏バテにはもちろん注意しなければいけませんが、

忘れてはならないのが、「日焼け」。

日本では「焼く派」と「焼かない派」に分かれると思いますが、

ハワイに行ったら、やっぱり「焼く派」を多く見かけますよね。

フラはもちろん、タヒチアンダンスなど、露出の多いシチュエーションでは
いかに小麦色に焼けているかが勝負の分かれ目。

では、どうしたらきれいな小麦色に日焼けできるのでしょう?

ポイントは、まず、ハワイ初日からいきなり「オイル」を塗らないこと。

( ̄▽ ̄)V ポイント!

これ、大事です。
オイルがあるからと安心して最初から全開で焼くと、同じ「日焼け」でも

Sun Tan じゃなくて  Sun Burn になっちゃいます。

真っ赤なお肌のあの状態は、正確には「火傷」。痛々しいですよね。

(T∇T) うぅぅ

ではどうすればいいかというと、2日目までは、「日焼けオイル」ではなく
逆に「日焼け止め」を塗って、せいぜい2時間程度の露出に控えて下さい。

そしてお肌が慣れ、十分な下地が出来てきたら、ようやくここでオイルを塗って、

初日は1時間、翌日は2時間、と少しずつ日焼け時間を長くしていくんです。

焦りは禁物なので、気持ちを長ーくもってゆっくりしっかりお肌を焼いてあげることです。

゜゜゜-y(´Д`)。o〇焦りは禁物

もちろん、日焼けの後には薬用ローション等で、肌に水分をたっぷり与え、
クールダウンしてあげることもお忘れなく。

これでこの夏は小麦色のお肌を手に入れましょう♪

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ