レインボー

ここにも何度か書いておりますが、ハワイには梅雨はありません。

その代わり、雨季と乾季があって、文字通り雨季には降水量が上がるんですね。

ところが、雨季と言っても、パーッと降ってサッとやむ、という素晴らしい降り方。

そのお陰で我々はハワイの虹をたくさん拝めるんですよね♪

アレ!?

いまここまで書いていて、超個人的なギモンが浮かんでしまいました!

「 虹 」。英語でレインボー。いやRainbow。

なんでこの漢字、虫編がつくんでしょうかね!?

漢字って象形から変化したこともあって、大体その意味に通ずるじゃないですか。

「 蚊 」、「 蜂 」など、虫には虫偏がつくことが多いですよね。

しかし、レインボーと虫は似ても似つかないでしょーー。

皆さまにはオツキアイいただいて恐縮ですが、ワタクシ、調べましたの。

もともと、虫という字は、ヘビの形を絵に描いてそれが象形文字として進化したんだそうなんです。

確かに、「 蛇(へび) 」「 蝮(まむし)」など、ヘビ類にも虫編が多いこと。

そして科学が進むだいぶ以前の古来、生き物は鳥・獣・魚、の3ついに分類され、それ以外は全部、「 虫 」として扱われたんだそうです。

これまた確かに、「 蛙(かえる) 」「 蛤(はまぐり)」「 蜆(しじみ) 」「 蜥蜴(とかげ)」

など、ぜ~んぶ、虫!そう。虫だったんですね!

ハナシを戻すと、古来の人々は虹を見てその象形を大蛇や竜に見たてたんだそうです。

これは中国に限った話ではなく、世界中のいろいろな場所で、神話として虹を語るときには

やはりヘビに見立てることが多いんだとか。

古来人は、ニジは竜が大空に創りだしたもの、と象徴し、その結果、竜=虫、作る=工(工作の工の字!)を合わせて

虹、という字になったんだそうです。

ハイ、長らくワタクシの興味本位なお話にお付き合いください誠にありがとうございました♪汗

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

梅雨とワンピース

みなさま、こんにちは♪

今日も東京は夏日!でも、西日本をはじめ関西や東海も梅雨入りしたようですねー。

、ヽ`、ヽ`个c(゚∀゚∩)アメヨ~

ワタクシ梅雨シーズン生まれなのに、雨、ニガテなんですよ。。髪ははねるし、ジメジメするし。

ご存じの方も多いかと思いますが、ハワイには梅雨はありません。

そのかわり、年間を通じて雨季と乾季があるんですね。10月~3月が雨季、4~9月が乾季。

φ( ̄ー ̄ )メモメモ

雨季といっても、言葉のイメージと違って一日中ドシャ降りなことはありません。

ほとんどが15分ほどのスコール。

急に降りだした!って思ったら、その後は太陽がカンカンに出てきたりします。

そう。そこで見られるのが、有名なハワイアンレインボー!

運がよければダブルレインボーといって、2重の虹にお目にかかれることも。

☆^∇゜) ハワイノニジヨー!

雨季って聞くと敬遠しそうですが、この虹を見たくてあえて雨季にハワイ旅行に行く方も多いんです。

その点、日本の梅雨はあんまり楽しいことありませんよねぇ!?

アジサイがきれいだな、とか、たまーに見られる虹とか。雨の匂いが好きな方はそれも風情になりますね。

ただあのジメジメだけは好きな人って少ないんじゃないでしょうか。

(/ω\) (/ω\)ジメジメヤダー

そんなときに気分を上げてくれるのが、ハワイアンワンピース。

日本のワンピースだと型崩れしちゃうしフォーマルに着たいことが多いけれど、

ハワイアンワンピースはラフに着られて見た目も夏感バッチリでGOOD!

特にララフラのハワイアンワンピはレーヨン100%の手染め生地ばかりだから

風通しも肌触りもよくって、まさに梅雨時期にはオススメなんです!(営業トーク^^)

m(_ _)m ヨロシクオネガイシマス

☆★ ワンピース一覧 ★☆
http://www.lalahula.net/dress/?mm20140604

もひとつオススメはボレロやカーディガン。

やっぱり雨のあとはヒンヤリしますし、お店に入ったときにはエアコンで風邪ひいちゃいますからね。

1枚さっと羽織れて、普段はバッグにちっちゃく収納できるボレロ&カーディガンは必需品です。

(≧◇≦)ハックションッッ

☆★ボレロ&カーデ一覧 ★☆
http://www.lalahula.net/tops/cardigan/?mm20140604

ハワイに行かれるご予定のある方にもこのワンピと羽織りものはゼッタイおすすめ。

向こうは外は暑いし、お店の冷房はガンガンですからねー。

日本で過ごすかた(ワタクシを含め(汗))も、ジメジメ時期だからこそ、

素敵なハワイアングッズに囲まれて気分よく乗り切りましょう♪

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

ただの水

ニュースによると、先週までに関東以西が梅雨入りしたんだとか。

でも、、、実感、あります!?

東京ではここ数日初夏のような快晴と暑さで、ぜんぜん梅雨という雰囲気はありません(笑)

来週には北陸や東北も梅雨入りするそうですが、果たして、例年のような連日の雨は降るのでしょうか。

( ̄へ ̄|||) ホントニツユナノ?

さてさて、毎年、梅雨になるといつも思い出す、友人のハワイアンシンガーの言葉があります。

それは、彼がちょうど梅雨時に来日して我が家に来ていたときのこと。

一緒に出かけたところ、出先で雨が降り出したんです。

不用意にも傘をもっていなかったので、バッグで頭を覆いながら小走りに

車まで戻ろうとすると、その彼はゆうゆうと雨に濡れながら歩いてるんですね。

「Hurry Up !!」

って声かけると、彼がこういったんです。

「なんでそんなに雨に濡れるのを恐がるんだい?天から降ってくるただの水じゃないか?

汚れるわけでもないし、濡れればいつか乾く、ただそれだけだよー。むしろ気持ちいいよ!(和訳)」

いやー、彼は何気なく軽く言った言葉なんだと思うんですけど

意外と心に響いたんです、この言葉。

ただの水?濡れても必ず乾く?気持ちいい?

その発想はなかった!

そう言われて思い出してみると、ハワイで突然のスコールがあっても

現地の方は傘をささない人が多かったように思います。

こんな感覚ひとつとっても、ハワイのネイティブと日本人とではとらえ方が全然違うんですよね。

自然物に対する愛着というか距離感というか、見習わなきゃいけないなーって思います。

そうそう、ハワイにも梅雨ってあると思います!?

正解は。。。

アリマセン。

そのかわり、ご存知の通り、雨季と乾季が年間を通じてあるんですね。

10月~3月が雨季、4~9月が乾季。

雨季の雨は、日本の梅雨の雨とは違って、ほとんどが15分ほどのスコール程度。

だから、「少しくらい濡れてもすぐやむよ」という、雨に対する感覚もあるのかもしれませんねー。

あ、でもでも。私のこの文章に影響されて、ハワイに行った時に

あえて傘をささずに濡れちゃおう!とは考えないでくださいね(汗)

(ノ∀`;)マネシナイデネ

ハワイのホテルやレストラン、お店は、びっくりするほど冷房が効いてますから。

慣れない日本人がマネをすると体温調節が追いつかず、風邪ひいちゃいますからねっ(^ ^;)

MAHALO!  (⌒∇⌒)ノ””