ラーマクアヒネ

ラーマクアヒネ♪

もちろんハワイ語なわけですが、この意味、わかりますでしょうか!?

あ、はい、ワタクシは当ーー然、わかりませんでした(汗)

( ̄▽ ̄;) ナンノコッチャ、、、

これ、お察しのいい方や聡明な方は既におわかりかと思いますが、「母の日」の意。

LA MAKUAHINE と書くのですが、MAKUA(マクア)が親という意味なんです。

そして、フラの世界ではおなじみのWAHINE(ワヒネ)が女性。

この2つが合成されて、MAKUAHINEイコール母親、という意味になるんですね。

ちなみに男性フラの呼称、KANE(カネ)は男性の意ですから、おんなじ理屈で合成して、

父親イコールMAKUAKANE(マクアカネ)となります。

(。 ・ω・)) フムフム

これに、「幸せ、楽しい、喜び」を意味する、Hau’oli をつけると、

Hau’oli La Makuahine (ハウオリラーマクアヒネ)となって、英語でいうところの

Happy Mother’s Day になります。母の日おめでとう!のような意訳になるんでしょうね~。

φ(^∇^ ) オボエテオコウ!

このように、ハワイでももちろん母の日は大きなイベントです。家族みんなでお祝いいたします。

と、いうより、アメリカの母の日文化を日本が真似して継承しているわけですよね。

お祝いの仕方はプレゼントや、レストランでお食事、ホームパーティーなどなど、これも日本とおんなじですが

♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*’ ハハノヒオメデトー♪

欠かせないのが、レイ。そこはやっぱりハワイですからね。花を手摘みしてレイを作って渡すわけですね。

高価なプレゼントもうれしいですが、やっぱり手作りプレゼントは嬉しさもひとしおですよね。

ヽ(′▽`*)ノヽ(*′▽`)ノ ウレシイー♪

最後に、全国のお母様に耳寄りな情報を。

最近は、日本の男性陣もかなり頑張ってくれていますが、母の日というと、子供からお母さんにだけではなく、

旦那様から奥様にプレゼント、というのもハワイの母の日において重要なイベント要素。

まだ日本ではそこまで根づいていないかもしれませんが、驚くのがその平均プレゼント額。

120ドル!!

はい。1万4400円です!

(ノ ̄□ ̄)ノ オオオオ

どうですか!?こんな金額のプレゼントを母の日にご主人や彼から貰ったら。

こんな素敵な風習を日本に根づかせるためにも、ぜひぜひ、このコラムをご主人様にお話して、

ララフラのお得なキャンペーンをご利用いただいてくださいませ! (最後にエイギョウトーク、、笑)

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

☆★☆★ 母の日キャンペーンでポイントが貰える! ★☆★☆
http://www.lalahula.net/recommend/

ハワイの母の日

皆さま、ゴールデンウィークを満喫していらっしゃいますか!?

毎年、この連休のうれしさにかまけて、慌てがちなのが、そう、母の日。

ε=(ノ゚Д゚)ノイソゲー

ゆっくりと連休を満喫されるためにも、母の日のご準備は早めにおすませくださいね♪

ララフラではお買い物時に母の日ラッピング(100円)をお選びいただくと

母の日カラーのラッピングバッグに加えて、カーネーションの一輪花束(イミテーション)を

ご進呈させていただております♪ 是非ご活用くださいませ!

( ̄ー ̄)ニヤリ営業トーク

さて、もちろん母の日はハワイにもあります。

というよりも、そもそも発祥の地はアメリカ。家族や親族で、お母さんを盛大にお祝いします。

(*’-‘)<※★:゚*☆ハハノヒオメデトー

日本にもだいぶこの文化は根付いてきましたので、旦那さんが母親業をがんばる奥様に

母の日のプレゼントをしたり、お子さんとパパで一緒になって、ママのお祝いを考えたり

なんて、素敵な光景もあちこちで繰り広げられますよね。

ハワイ固有の母の日の祝い方といえば、やっぱり「レイ」。

素敵な草花を摘んで、この日に備えてしっかり手作りして渡す。なんて素敵な風習なんでしょう。

もちろん、豪華なディナーや、買ってきてくれたプレゼントも嬉しいものですが、(特に夫からの!)

素敵な手作り品なんて最高ですよね。そう、お金なんてかけなくても気持ちは伝わるんです。

特に子供たちからもらった日には、ワタクシゼッタイ涙が堪えられません。。

“(/へ\*)”))ウワーンウレシー

そうそう。毎年この時期になるとブログでアピールするのですが、、、

夫から妻への母の日プレゼントってアメリカだと平均123ドルなんですって!

約1万3千円!

はい、みなさま、このブログを、そーっとご主人に見せてさしあげましょう(笑)

( ̄ー+ ̄)イチマンサンゼンエンヨッ!

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””

母の日 in ハワイ

もうじきですねっ、母の日♪

みなさまはもうご準備されましたか?ワタクシはコレカラですが、、(汗)

(あ、ハワイ好きのお母さまでしたら、ぜひぜひララフラのグッズはいかがでしょうか。。
と、営業トーク失礼しました(笑))

m(._.)m ヨロシクオネガイイタシマス

日本では、母の日って結構メジャーな行事になりましたよねー。

ではハワイではどうなんでしょう?

そこは「愛の国」アメリカ。もちろん母の日はきちんとお祝いするんです。

家族や親族でパーティーをしたりレストランに行ったりして、お祝いのプレゼントや

メッセージカード、レイなどを贈るのが習慣なんだそうです。

∈( ̄o ̄)∋ナルホドー

ただ、ですね、日本とハワイの母の日の祝い方で1つ大きな違いが。

なんとハワイでは旦那さんが奥さんに母の日のプレゼントを贈る事が多いってこと。

( ̄◇ ̄;)オクサンニ!?

もちろん、旦那さんの母はおばあちゃんなわけで、奥さんは「母」ではありませんよね(笑)

そう、「子供のお母さん」という視点から、母の日に妻をも祝うんですね。

なんてジェントルマンなんでしょう!

それもそのはず、ハワイにおける母の日の「母」の対象は「お母さん」だけに限らないんです。

「子供の母親としてがんばっている、妻」、「今は母親になっている、自分の娘」
「先輩ママである、姉」「親にとっての母である、祖母」

などなど、結局のところ親族の女性ほとんどが「母」の対象となっていて、一斉にお祝いをするんだそうです。

(○´・З・)イイナーイイナー

最近では日本でもきちんと奥さんを祝う旦那さんも増えてきているのかもしれませんが、
まだまだ一般的ではありませんよね~(涙)

しかも、とある調査によるとハワイでの母の日のプレゼントの平均額は約1万円(!)なんだとか。

w( ̄Д ̄;)イチマンエンッ!!!

この文化、ぜひとも日本に持って来なきゃなりませんよね~!(笑)

MAHALO! (⌒∇⌒)ノ””マタライシュウー!!