ハワイのゴールデンウィーク

ゴールデンウィークまっただ中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

盛りだくさんのイベントをエンジョイされている方、子供やダンナ(?)の

面倒にうんざり気味で、早く日常に戻ってほしい方、いろいろだと思います(笑)
( ̄∀ ̄*)イヒッ

今年は、カレンダー的には3連休と4連休のハザマに2日間の平日。

有給をうまく使えば9連休になりますよねー。ウラヤマシイ。

さてさて、どうなんでしょう、ハワイにもゴールデンウィークってあるんですかね~!?

ハイ、答えは、、

(* ̄∇ ̄)/アリマセン!

そもそも、「ゴールデンウィーク」って言葉自体、完全な和製英語ですし、正式な呼称じゃないんですね。
なんでも、映画業界が作りだした呼び名なんだとか。

だからNHKなんかでは、敢えて「大型連休」なんて呼んだりするんだそうです。
個人的には「ゴールデンウィーク」ってなんかいいことありそうで♪好きな響きですけど(笑)

さて。
ゴールデンウィーク中の祝日は日本独自のものが多いので
海外ではこの期間、日本のような連休にはなっていないんですね。

その代わりというわけではないんでしょうけど、アメリカには
「サンクスギビング」と呼ばれる11月23日前後の大型連休があります。
そう、みんなで七面鳥を食べる日ですね。

(⌒□⌒*)イタダキマース

日本人の「ゴールデンウィーク」に一番近いのが、この
「サンクスギビングデイ」前後の連休なのではないでしょうか。

連休日数は土日をあわせて4日間。

日数の多さでは日本の勝ち、ですね♪

\(*^▽^*)ノ イエーイ

ただ、アメリカにはいろいろな宗教や民族が混在しているので
サンクスギビングデイだけでなく年中連休だらけだったりします。

ユダヤ教の祝日があれば学校も休みになったり、州独自の祝日があったり。
移住経験者に聞くと、3連休はしょっちゅうあるし、夏休みは2ヶ月以上あるし!
風潮的にも日本と比べて休みが取りやすいので、子供の休みにあわせて
親も会社を休んだり、、とか。

ワタクシの思い込みもあるかもしれませんが、やっぱりアメリカ人って
人生をしっかり楽しむことを最優先する国なんだなーって思います。

さー、ワタクシもこのゴールデンウィーク、目いっぱい人生を楽しく過ごす
連休にしますよーー!

みなさんも是非、貴重な人生の休息を満喫なさってください♪

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ

ワイハでボンダンス

いきなり失礼しました。

わかりませんよね。意味が。

┓(-。-;)┏ ホワット?

ワイハデボンダンスってなんかの呪文みたいですし。笑。

こう書けばどうでしょう!?

「 Bon Dance in Hawaii 」

あ。もっとわかりにくいですか…。汗。

f(^_^;)・・・

実はコレ、そう。 「 盆踊り 」 のことなんです。

ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ
アーコリャコリャ

ハワイでは、毎年夏になると地元の新聞にボンダンス カレンダーが
掲載されるほど、現地の夏の風物詩になってるんですって!

びっくりですよね~

なぜ、ハワイで「ボンダンス」なのか?

そもそも、明治時代の19世紀後半、さとうきび産業全盛のハワイに
労働者として移民してきた日本人たちが、遠く離れた故郷を思って
盆踊りを始めたんだそうです。

それが、いつしかハワイの夏の風物詩「ボンダンス」となりました。

日本では、町内会だったり商店街が主催するお祭りみたいな位置づけですが、

ハワイのボンダンスは、先祖や故人を供養する仏教系寺院のお盆行事として行われているんだそうです。

だから、前述のボンダンスカレンダーには

「本願寺派ボンダンス」
「天台宗ボンダンス」
「真言宗ボンダンス」

なんて名前で記載されてるんだそうですよ♪

なんか慣れないとちょっと笑えてきますよね♪

ε=(>ε<) クスッ

実際にやぐらなんかも組まれて、みんなで浴衣やハッピを着て踊るらしく

盆踊り曲の歌詞も、「アロハ~○▲☆」とか「ワイキキ~▽%■」とか

きちんと現地語に翻訳されているんだそうです。

日本ではハワイの踊りフラが流行って、ハワイでは日本の踊りボンダンスが流行るって、なんか不思議ですよね~♪

MAHALO! ヽ(^-^))((^-^)ノ